Pocket

自分が契約している自動車の任意保険の内容はきちんと把握できているでしょうか。任意保険の中には、「弁護士費用特約」が付随しているものがあります。

弁護士費用特約とは、交通事故の被害に遭ってしまった場合、法律相談をしたり、損害賠償請求を行ったりするときの弁護士費用を自動車保険会社が負担するというものです。

交通事故に遭ったときは、さまざまな費用の工面や生活の保障など、さまざまな精神的な負担がかかります。弁護士費用特約がついていれば、そういった部分の心配が少なくすることができます。

自動車保険会社が弁護士費用をどの程度負担してくれるのかは、過失割合によって異なる場合が多いものです。過失割合が10:0の場合は、全額保険会社負担になるのが一般的ですが、過失割合が10:0でなくても、一部を負担してくれるなどの契約になっていることが多くあります。過失割合と負担割合の関係については、各保険会社により異なります。契約の際には、必ず確認することをおすすめします。

弁護士特約は、カバーしてくれる対象者や2台目以降も対象となるものなど、実にさまざまな内容になっています。まずは、自分が特約が付けているかどうか、次にその特約の内容がどのようなものであるかをあらかじめ確認しておくと、万が一のときに安心です。